FDY's diary

FDY製品の製作工程、製作風景などなど
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タンス製作 | main | 鉛筆、削ってますか? >>
# 今年の新しい顔

黒いキャプテンチェア以外は最近出来上がった模型です。
この中には今年から製品に加えるものがあります。


まずはこのスクロールバックチェア。
ダイニング用のウィンザーチェアです。背の当たり具合が心地よく、非常にすわり心地が良いです。
アンティークショップでもスクロールバックチェアは良く見かけますが1900年代のものが多く、1800年代のものでも背のデザインがこの形のもの(球体が連なった装飾)はなかなか見かけることがないと思います。




次はこの猫脚のスツール。玄関に置いてちょっとした腰掛などに、そしてオブジェにもなるスツールです。現在実物を組み立て中です!

この座面の彫りの形。とても美しいです。




最後はこのラスバックチェア。これは製品としてではなく、展示をした時などFDYの顔としてというか看板のような存在になれば、と考えています。もちろんご要望があれば特注で製作しようと思っています。模型では分かりにくいですが、とても大振りな男性用のウィンザーチェアです。すわり心地が良く、みなさん驚かれます。実物は工房で主宰がPC用に使用しています。


模型での紹介となりましたが、また製品として展示品が出来上がりましたら紹介いたしますね!


M子




| comments(0) | trackbacks(0) | 00:30 | category: 新製品 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.fdy-chair.com/trackback/81
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links