FDY's diary

FDY製品の製作工程、製作風景などなど
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉋とノミ | main | ロッキングチェア アンティークカラー >>
# 今日の風景

ウィンザーチェアの座面とアーム部分を切り出し中。

(この切り出した端材等でSTANDの小物は作られています。)

 

当工房のウィンザーチェアの座面は、継ぎ目なしの一枚板を使用しています。

その厚さは5cm程。

18世紀〜19世紀のウィンザーチェアはこのように厚い一枚板を使用していました。

 

FDY工房のウィンザーチェアは、次の世代、そのまた次の世代にも渡り、

いつの日かアンティークとなっていくような椅子です。

 

FDY工房(ホームページ)

※FDY工房の製品ページ

 

STAND(ホームページ)

※”伝統の技術をより身近に..."端材を活かしたインテリア雑貨

 

FDY工房-----------------------------------------

〒811-3415 福岡県宗像市朝野472

E-mail→info@fdy-chair.com

Tel→0940-33-7238

工房・展示場は随時ご見学いただけます。
ご希望の方は事前にメールまたはお電話にてご連絡下さい。
営業時間:10:00〜17:00(平日)
休業日:不定休
※土・日・祝日もご連絡いただければご案内いたします。

--------------------------------------------------

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:00 | category: ウィンザーチェア |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.fdy-chair.com/trackback/236
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links