FDY's diary

FDY製品の製作工程、製作風景などなど
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 猫ちゃん | main | 今日の風景 >>
# 鉋とノミ

しばらく更新が停滞しておりました。久々の投稿です。

今回は私が愛用している手道具達をご紹介します。

 

 

【ノミ】

 

ノミ縦.jpg

私が木工の仕事を始めたときに新品購入したもので、

もう10年の付き合いになろうとしています。

初めのころは上手く研げず、丸くなってしまった刃先を必死に直したことを思い出します。

主にロッキングチェア、ローアームチェアなどのホゾやホゾ穴加工に多用しますが、

木工加工全般に使います。

現在は仕事をするにあたり申し分ない状態で維持できています。

 

 

【鉋】

 

鉋縦.jpg

上から寸八と寸六、右下が豆鉋。

残りが反り鉋で豆鉋の台を特定のRに加工したもの。

寸六は2代目で初代は度重なる台直しにより口が開きすぎたため、

埋木をして別用途で使用しています。

この2代目寸六も研ぎによりだいぶ刃が短くなってしまいました。

寸八は比較的新しくおろしたもので、テーブルなどの広い面に使用します。

豆鉋はほぼ面取り用。

反り鉋は主にロッキングチェアの背板やアームの曲面用で、

曲面でも平面と同等に仕上げます。

 

 

【砥石】

 

砥石2.jpg

 

最後に砥石です。

左の赤いほうは荒砥でホームセンターなどで普通に手に入るものです。

ノミも鉋もはじめはこれで研ぎます。

これは何個目なのかは定かではありませんが、相当数を薄くなるまで使いました。

上に見える薄い板がその一部ですが、小さい刃物を研ぐために再利用しています。

右が仕上げ砥で天然砥石です。

黒い研ぎ汁がすじになるくらいまで研げば切れ味は申し分ありません。

 

 

以上、鋸や玄翁など他にも手道具はありますが、

これらが無いと仕事にならないというくらい

特に重要なものをご紹介させていただきました。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:16 | category: 道具のこと |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.fdy-chair.com/trackback/233
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links