CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


FDY製品の製作工程、製作風景などなど
<< ゴールドスミスチェア 模型作り2 | TOP | 展示会、はじまりました! >>
ゴールドスミスチェア 模型作り3
アーム、スティック、笠木の制作に進んでいきます。

アームは3枚のパーツに分かれています。効率よく木取りができるように考えられていると思われます。ウィンザーチェアが一品制作の椅子ではないことがつくっていくとよくわかります。何脚も同じものを効率よくつくることができるように考えられているのです。


ノコとノミを使ってラップジョイント(相欠接ぎ)します。
ぴったりと合わせるのがとても難しい。






実物の作業はこちら。






スティックは角材を鉋で少しずつ削りながら丸棒にしていきます。下から上へ行くほど細くなるように仕上げます。






そして実物の作業はこちら。
実物サイズのスティック作りも鉋で削り、ペーパーは使わず鉋で仕上げます。





笠木は大体の形は電動糸ノコで削り、細かい部分はノミや刀で整えます。
全体に、カーブに沿って傾斜している部分はベルトサンダーで削り、ペーパーで仕上げました。




アクロス福岡 匠ギャラリーでの展示会も残すところ後5日となりました。
今回ゴールドスミスチェア1/5スケールの模型もご注文承ります。
完全に実物の1/5サイズで作っているので、構造をご覧いただくのにもいいですし、お部屋のディスプレイとしていかがでしょうか?

他の模型ですが、我が家も狭い玄関ですがこのように花瓶などと一緒に飾っています。ここにゴールドスミスチェアの模型を置くのが楽しみです。


※ゴールドスミスチェアに似ているブラックの椅子は、FDY工房の製品”キャプテンチェア”です。


mihoko
 
posted by FDY工房 | 23:50 | ゴールドスミスチェア | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.fdy-chair.com/trackback/197
トラックバック