FDY's diary

FDY製品の製作工程、製作風景などなど
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< TVボード制作 | main | ジャパニーズニュースタイル >>
# スモーカーズボウの脚
 ご注文頂いたスモーカーズボウの制作を開始しました。

旋盤加工による脚からはじめました。

材料はブナで⊡70×500の角材をまずはΦ68に、それから倣い旋盤で荒く削り、その後バイトで細かい加工をします。最後にサンドペーパーで仕上げます。

今まで作ってきた中でこの脚が一番大変で、特に倣い旋盤後のバイトでの加工に時間がかかります。
一番太い部分で67mm、細い部分で25mmというように、凹凸が大きいので刃を深くまで入れないといけないこと、また装飾も凝っているので神経を使います。
これ1本仕上げるのにゴールドスミスの脚4本は仕上げられるでしょう。


sbashi1.jpg

バイトで加工中



sbashi2.jpg

3本仕上げたところ。手前が倣い旋盤後のもの


次はアームサポートのスピンドルが8本と貫4本を旋盤加工します。






| comments(0) | trackbacks(0) | 17:49 | category: 製作工程 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.fdy-chair.com/trackback/166
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links